40代の正しいスキンケア法【ハリと弾力アップの秘訣】

保湿対策をしよう

女性

スキンケアの注意点

乾燥肌の人は、スキンケアを変えていくと少しずつ肌の潤いが改善してきます。最初に汚れを落とす洗顔は大切で、汚れが残っていると後で使う保湿成分の浸透が悪くなります。メイクをした日は、クレンジングが必要ですが乾燥肌の方は、肌に負担がかかりやすいので40秒で済ませましょう。毛穴の汚れをとろうと、ごしごしこすったりマッサージは、肌が荒れたリ老化の原因になるので注意しましょう。洗顔は、摩擦や刺激を避けるためにしっかりと泡でクッションを作って洗いましょう。すすぐときはぬるま湯で洗い流し、タオルドライもこすらずにやさしく行いましょう。肌は、水分が大切だから化粧水を中心にお手入れをしている方も多いです。洗顔後には、90秒以内に化粧水をつけておくと、だんだん柔らかくもちもちとしてきます。水分を守るためには、セラミドやヒアルロン酸が入った乳液や美容液を使うと効果がアップします。化粧品を変えるときは、必ず腕のやわらかい部分でテストをしてから使います。肌の表面部分の角質層には、バリア機能があります。外部からの刺激から肌を守ってくれるので、紫外線対策にもなります。バリア機能は、適度な水分が保たれていないと効力が発揮されないので肌が乾燥肌になるとガサガサになるので注意しましょう。乾燥肌で紫外線に弱くなると、しみやしわの原因にもなります。肌が乾いて、メイクが思うようにのらない場合は保湿パックをしましょう。固まるタイプのパックは、保湿に一番効果があります。